FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月
      

≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

ブラジル風りんごケーキ「ボーロ ヂ マッサ」

ボーロ ヂ マッサ

りんごとシナモンの相性バッチリなお味と、しっとりふんわりとした食感がたまらな~い!食べ過ぎ注意なお菓子がまた一つ増えてしまいました(*^_^*)最近すっかりお気に入りのブラジル料理。本当に簡単で味も私好みなものばかり!今度ブラジル食品屋さんに行ってみようかなー。ちょっとドキドキだけど。

<18cmの丸型>
・薄力粉 120g
・塩 ひとつまみ
・ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
・シナモン 小さじ1
・卵 2個
・サラダ油 90ml
・砂糖 80g
・りんご 1個

*シナモンシュガー*
・シナモン 小さじ1/4
・グラニュー糖 15g

(下準備)
りんごはよく洗って、皮を剥き芯を取り除き果肉を7mm角にカットします。(皮も使うので捨てないで下さい)
薄力粉・塩・BP・シナモンを合わせてふるっておきます。
型にクッキングシートを敷くか、バターを塗り薄力粉を降っておきます。
オーブンを170℃に予熱しておきます。

1.ミキサーに卵・サラダ油・砂糖・りんごの皮を入れ滑らかになるまで混ぜます。

2.粉類に①を入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

3.②にりんごの果肉を入れさっくり混ぜます。

4.型に生地を入れ、表面にシナモンシュガーをふりかけ、170℃に予熱したオーブンで40分焼きます。

5.竹串を刺して何も付いてこなければ、型から出し網の上に乗せて冷まします。
スポンサーサイト



フルグラパン

フルグラパン

フルーツグラノーラをたくさん頂いたので贅沢に使ってパンにしました♪ほんのり甘くて全粒粉入りのような香ばしさのある美味しいパンが焼けました(^-^)

レシピは基本的にホームベーカリーに付いている説明書を参考にしています。

<12個分>
・水 180ml
・強力粉 280
・フルーツグラノーラ 60g
・砂糖 12g
・塩 4g
・マーガリン 15g
・スキムミルク 6g
・ドライイースト 4.2g


1.HBでねり&一次発酵後、打ち粉(強力粉)をふるった台の上で12等分します。生地の表面を張らせるように丸め、濡れ布巾(私はクッキングペーパーを使用してます)をかけて約20分休ませます。

2.軽く丸め直しそのうち6個は平たい丸型にします。オーブンシートを敷いたオーブン皿に並べ、霧を吹き30℃で40分発酵させます。(2~2.5倍に膨らめばOK)
フルグラパン 手順1  ⇒  フルグラパン 手順2


3.ハサミで切り込みを入れます。今回は上に十字・周りに4ケ所の2種類にしました。お好みの形で楽しんで下さい♪
フルグラパン 手順3

4.180℃に予熱したオーブンで15分焼きます。焼きあがったら網の上に置いて冷まします。
フルグラパン 手順4     フルグラパン 手順5




カイザーゼンメル

カイザーゼンメル

表面はカリッと香ばしく、中はもちっとした素朴な味のカイザーゼンメル。黒ゴマ、白ゴマ、プレーンの3種類どれも美味しい~(^◇^)

レシピは基本的にホームベーカリーに付いている説明書を参考にしています。

<12個分>
・水 180ml
・強力粉 280g
・砂糖 大さじ1/2
・塩 小さじ1
・マーガリン 5g
・ドライイースト 小さじ1
・黒ゴマ・白ゴマ 適量
・仕上げ用の水 適量

1.HBでねり&一次発酵後、打ち粉(強力粉)をふるった台の上で12等分し、生地の表面を張らせるように丸め、濡れ布巾(私はクッキングペーパーを使用してます)をかけて約25分休ませます。

2.軽く丸め直しフォークで5本線を付けます。(しっかりグーッと押した方が焼き上がってからもきれいに線が残ります。)
カイザーゼンメル 手順1   カイザーゼンメル 手順2

3.表面に刷毛で水を塗り、ゴマを敷いた容器に入れゴマを押し付けます。
カイザーゼンメル 手順3

4.クッキングシートを敷いたオーブン皿にゴマの面を下にして並べ、濡れ布巾をかけ室温で60分発酵させます。(2~2.5倍に膨らんだらOKです。)
カイザーゼンメル 手順4

5.ゴマの面を上にし、霧吹きをして200℃に予熱したオーブンで20分焼きます。
カイザーゼンメル 手順5

6.焼きあがったらもう一度霧吹きで水をふりかけ.網に乗せて冷まします。
カイザーゼンメル 手順6


ランチに頂きました。こんな感じ(*^_^*)シンプルで美味しいから何個でも食べられそう♪
カイザーゼンメル ランチ

いちじくとくるみのプチカンパーニュ・チーズとコーンのリュスティック

いちじくとくるみのプチカンパーニュ・チーズとコーンのリュスティック

フランスパンの生地でプチカンパーニュとリュスティック(^◇^)外はかりかり香ばしく、中には具が沢山で食べ応え充分です♪

レシピは基本的にホームベーカリーに付いている説明書を参考にしています。

<プチカンパーニュ3個 リュスティック9個分>
・水 250ml
・強力粉 280g
・薄力粉 120g
・砂糖 8g
・塩 6g
・マーガリン 8g
・レモン汁 少々
・ドライイースト 3.6g
・いちじく・くるみ/プロセスチーズ・コーン 各適量

1.HBでねり&一次発酵後、マーガリンを塗ったボウルに生地を取り出し、ラップをして約28℃の場所(私はオーブンの発酵機能を30℃に設定して行ってます)で30分休ませます。

2.手のひらで軽くたたきガス抜きした生地を打ち粉(強力粉)をふるった台の上で6等分します。


3.濡れ布巾(私はクッキングペーパーを使用してます)をかけて約30分休ませます。


4.(プチカンパーニュ)生地を手のひらで伸ばし、いちじくとくるみを乗せて包み閉じ口をしっかりつまみ下にします。
いちじくとくるみのプチカンパーニュ・チーズとコーンのリュスティック 手順1

5.(リュスティック)生地を手のひらで楕円形に伸ばし、チーズとコーンを乗せ手前から両手で少しずつくるくる巻いて巻き終わりをしっかりつまみます。ナイフで3等分します。
いちじくとくるみのプチカンパーニュ・チーズとコーンのリュスティック 手順2    いちじくとくるみのプチカンパーニュ・チーズとコーンのリュスティック 手順3

6.クッキングシートを敷いたオーブン皿に並べ、濡れ布巾をかけて室温で約60分休ませます。(寒い時期は約28℃を保てるように) 2~2.5倍になったらOKです。
いちじくとくるみのプチカンパーニュ・チーズとコーンのリュスティック 手順4  ⇒  いちじくとくるみのプチカンパーニュ・チーズとコーンのリュスティック 手順5

7.プチカンパーニュにはナイフで切れ目を入れます。
いちじくとくるみのプチカンパーニュ・チーズとコーンのリュスティック 手順6

8.200℃に予熱したオーブンに入れ、オーブン内と生地にたっぷりと霧を吹き20~25分焼きます。(途中で焦げがつくようならアルミホイルを被せてください)焼きあがったら網の上に置いて冷まします。
いちじくとくるみのプチカンパーニュ・チーズとコーンのリュスティック 手順7    いちじくとくるみのプチカンパーニュ・チーズとコーンのリュスティック 手順8

フォカッチャ

フォカッチャ

オリーブオイルと塩味の抜群コンビの表面と、もちもちした歯ごたえがたまらないフォカッチャ♪食べやすくミニサイズで作りました。

レシピは基本的にホームベーカリーに付いている説明書を参考にしています。

<ミニサイズ9個分>
・ぬるま湯 130ml
・強力粉 200g
・砂糖 小さじ1/2
・塩 小さじ1/2
・オリーブオイル 大さじ2
・ドライイースト 小さじ1/2
・クレイジーソルト・オリーブオイル 適量


1.HBでねり&一次発酵後、打ち粉(強力粉)をふるった台の上で9等分し、生地の表面を張らせるように丸め、濡れ布巾(私はクッキングペーパーを使用してます)をかけて約20分休ませます。

2.生地を軽く丸め直し、手のひらで平らにしてもう一度濡れ布巾をかけて約30分発酵させます。(2~2.5倍に膨らんだらOKです)
フォカッチャ 手順1

3.指に粉を付け、真ん中に穴を作ります。
フォカッチャ 手順2

4.刷毛でオリーブオイルを塗り、上からクレイジーソルトをふりかけます。
フォカッチャ 手順3

5.210℃に予熱したオーブンを200℃におとして17分焼き、焼きあがったら網の上に乗せて冷まします。
フォカッチャ 手順4

しょっぱい表面にもちもちの生地、これにスープとサラダがあれば最高に幸せ気分になります(*^_^*)
プロフィール

kaopan

Author:kaopan
来てくださってありがとうございます♪
専門的な知識や技術、用具は何もありませんが、ただただパンが好き!という気持ちだけで自分なりに作っています。
かなり不器用で大雑把な私にでも出来るものばかりなのできっとあなたにも出来るはずです(むしろよっぽど上手に出来ると思います)。大切なのは楽しむ心!と思って日々取り組んでいます(*^_^*)
知識が不十分なので間違いや勘違いも多々あると思います。お気づきになられた方がみえましたら、ご指摘・ご指導してくださると幸いです。

最新トラックバック