FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年09月
ARCHIVE ≫ 2014年09月
      

≪ 前月 |  2014年09月  | 翌月 ≫

コーンパン

コーンパン

ふかふかとした食感と噛むほどにコーンの甘さがお口に広がるコーンパンが焼けました(^◇^)
ついついもう一つってぱくぱく食べれちゃう(*^_^*)

<12個分>
・水 170ml
・強力粉 280g
・コーングリッツ 30g
・砂糖 20g
・塩 4g
・マーガリン 20g
・スキムミルク 6g
・ドライイースト 4.2g
・粒コーン 適量

(下準備)
粒コーンはキッチンペーパーなどで水気をよく拭いておきます。


1.HBでねり&一次発酵後、打ち粉(強力粉)をふるった台の上で生地の表面を張らせるように丸め、濡れ布巾(私はクッキングペーパーを使用してます)をかけて約10分休ませます。

2.粒コーンを均一になるように練りこんでから12等分して丸め、1個ずつマフィンカップに入れます。

3.表面が乾かないように霧吹きをして、30℃で40分発酵させます。(2~2.5倍に膨らんだらOKです)
コーンパン 手順1 ⇒ コーンパン 手順2

4.茶漉しを使って.表面にコーングリッツをふりかけ、180℃に予熱したオーブンで15分焼きます。焼きあがったら網の上に乗せて冷まします。
コーンパン 手順3

今回私はコーンのつぶつぶ感を出したかったので後から練りこみましたが、ミックスコール時に混ぜるともっと生地全体からコーンの味がしてこちらも美味しいです。その際は水の量を減らしてください。

スポンサーサイト



いちごジャムパン

いちごジャムパン

以外にも?!初めて作ったジャムパン。デビュー作はいちごジャムで(^-^)ふんわりと甘いリッチな生地からとろりと出てくる甘酸っぱいいちごジャム。思わず笑顔になっちゃう懐かしい美味しさです♪

<12個分>
・水 140ml
・卵 1/2個
・強力粉 280g
・砂糖 28g
・塩 4g
・マーガリン 40g
・スキムミルク 6g
・ドライイースト 4.2g
・いちごジャム 適量
・溶き卵 1/2個

1.HBでねり&一次発酵後、打ち粉(強力粉)をふるった台の上で12等分し、生地の表面を張らせるように丸め、濡れ布巾(私はクッキングペーパーを使用してます)をかけて約20分休ませます。

2.麺棒で楕円形に伸ばし、いちごジャムをティスプーン1杯くらい乗せ半分にたたみます。閉じ口を指でしっかりとめます。中身が出てしまわない程度にナイフで3ケ所切り込みを入れます。
いちごジャムパン 手順1   いちごジャムパン 手順2

3.クッキングシートを敷いたオーブン皿に並べ、表面が乾かないように霧吹きをして、30℃で40分発酵させます。(2~2.5倍に膨らんだらOKです)
いちごジャムパン 手順3 ⇒ いちごジャムパン 手順4

4.表面に溶き卵を塗り180℃に予熱したオーブンで15分焼きます。焼きあがったら網の上に乗せて冷まします。
いちごジャムパン 手順5

きなこシュガーの渦巻きパン

きなこシュガーの渦巻きパン
姉からお手製のきな粉をもらったのでそれを使ってパンを焼きました(^-^)きな粉の優しい香りと甘さが後引く美味しさです♪

<12個分>
・水 180ml
・強力粉 280g
・砂糖 12g
・塩 4g
・マーガリン 15g
・スキムミルク 6g
・ドライイースト 4.2g
・きな粉、グラニュー糖 各適量

1.HBでねり&一次発酵後、打ち粉(強力粉)をふるった台の上で生地の表面を張らせるように丸め、濡れ布巾(私はクッキングペーパーを使用してます)をかけて約10分休ませます。

2.生地を麺棒で厚さ1cmくらいの長方形に伸ばしきな粉をふりかけ、上からグラニュー糖を散らします。くるくると巻き、巻終わりを指でしっかり閉じます。
きなこシュガーの渦巻きパン 手順1   きなこシュガーの渦巻きパン 手順2

3.12等分にカットし、クッキングシートを敷いたオーブン皿に並べ表面が乾かないように霧吹きをして、30℃で40分発酵させます。(2~2.5倍に膨らんだらOKです)
きなこシュガーの渦巻きパン 手順3 ⇒ きなこシュガーの渦巻きパン 手順4

4.180℃に予熱したオーブンで15分焼き、焼きあがったら網の上に乗せて冷まします。

チョコチーズタルト

チョコチーズタルト 切り口
主人の誕生日用に作ったケーキです。チョコレート・チーズケーキ・タルト生地と大好きなものを全部組み合わせてみました。飾りの跡が付いてしまって汚い写真になってしまいましたが、出来上がりはつるっとしたきれいな表面です(^_^;)
混ぜて焼くだけでとっても簡単なのにきれいな2層が出来るのでお気に入りです♪板チョコ1枚で出来るのも嬉しい♡

<18cmタルト型>
※タルト生地※
・卵黄 1個
・粉砂糖 30g
・サラダ油 18g
・薄力粉 90g
・アーモンドプードル 20g
・牛乳 15ml

(下準備)
薄力粉とアーモンドプードルは合わせてふるっておきます。

1.ボウルに卵黄・粉砂糖・サラダ油を入れ混ぜ合わせます。

2.ふるっておいた粉類を入れて混ぜ、牛乳も加えて混ぜ合わせます。

3.一塊に丸め、ラップで包み冷蔵庫で1時間以上冷やします。(ここまでは前日にやっておくと楽です。)

4.麺棒で伸ばしタルト台に敷きます。(余分な生地はカットしクッキーにしても♪)

5.底の部分にフォークで穴を開け、クッキングシートを敷き重しを乗せて170℃に予熱したオーブンで15分焼きます。重しを外してさらに10分焼きます。

※チーズフィリング※
・板チョコレート25g
・牛乳 大さじ2
・クリームチーズ 100g
・砂糖 30g
・卵 1個
・薄力粉 10g

※仕上げ用ガナッシュ※
・板チョコレート 30g
・牛乳 大さじ1

(下準備)
クリームチーズと卵を常温に戻しておきます。
薄力粉をふるっておきます。

1.柔らかくしたクリームチーズに砂糖、卵、ふるっておいた薄力粉を入れて混ぜます。

2.牛乳を温めてチョコレートを溶かし人肌くらいに冷まします。

3.①に②を入れて混ぜ、タルト台に流し込みます。160℃に予熱したオーブンで25分焼き、網の上に乗せて冷ましておきます。

4.②と同様に仕上げ用ガナッシュを作ります。

5.冷ましておいた③に④を流し込み、冷蔵庫で冷やします。


チョコチーズタルト
余ったタルト生地を使ってプレートと娘がお父さんの顔を作りました。
お好みでフルーツや生クリームなどでデコレーションしても可愛いと思います(*^_^*)

クリームチーズ入りロールパン

クリームチーズ入りロールパン
ケーキに使用したクリームチーズが残っていたのでパンに♪
中に包んだタイプと上に乗せたタイプの2種類。どちらも可愛く美味しく出来ました(^-^)

<12個分>
・水 140ml
・卵 1/2個
・強力粉 280g
・砂糖 28g
・塩 4g
・マーガリン 40g
・スキムミルク 6g
・ドライイースト 4.2g
・クリームチーズ 100g
・溶き卵 1/2個

1.HBでねり&一次発酵後、打ち粉(強力粉)をふるった台の上で12等分し、生地の表面を張らせるように丸め、濡れ布巾(私はクッキングペーパーを使用してます)をかけて約20分休ませます。

2.6個は麺棒でしずく型に伸ばし、クリームチーズを芯にするような感じでくるくると巻きます。巻き終わりを指でしっかりくっつけ下にします。
クリームチーズ入りロールパン 手順1   クリームチーズ入りロールパン 手順2

3.残りの6個は麺棒で生地を四角形に伸ばし、半分にたたんで三角形にします。上1cmくらいを残し両サイドをカットしてから生地を開きます。
クリームチーズ入りロールパン 手順3

4.両サイドの生地をクロスするように折りたたみ、上にクリームチーズを乗せます。
クリームチーズ入りロールパン 手順4

5.クッキングシートを敷いたオーブン皿に並べ、表面が乾かないように霧吹きをして、30℃で40分発酵させます。(2~2.5倍に膨らんだらOKです)
クリームチーズ入りロールパン 手順5 ⇒ クリームチーズ入りロールパン 手順6

6.表面に溶き卵を塗り180℃に予熱したオーブンで15分焼きます。焼きあがったら網の上に乗せて冷まします。
クリームチーズ入りロールパン 手順7
プロフィール

kaopan

Author:kaopan
来てくださってありがとうございます♪
専門的な知識や技術、用具は何もありませんが、ただただパンが好き!という気持ちだけで自分なりに作っています。
かなり不器用で大雑把な私にでも出来るものばかりなのできっとあなたにも出来るはずです(むしろよっぽど上手に出来ると思います)。大切なのは楽しむ心!と思って日々取り組んでいます(*^_^*)
知識が不十分なので間違いや勘違いも多々あると思います。お気づきになられた方がみえましたら、ご指摘・ご指導してくださると幸いです。

最新トラックバック