FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月
ARCHIVE ≫ 2014年11月
      

≪ 前月 |  2014年11月  | 翌月 ≫

鬼まんじゅう

鬼まんじゅう

愛知県出身の私は鬼まんじゅうが大大大好きです♡でも大人になるまで鬼まんじゅうが東海地区の郷土料理ってことを知りませんでした。生地がフカフカしているタイプとモチモチしているタイプとあるのですが私はモチモチ派です(^◇^)こんな美味しいものを知らないなんてお芋大好き女子は損してますよー!!
作るのも混ぜて蒸すだけというお手軽さなのでぜひお試しください♪

<アルミカップ12個分>
・さつま芋 400g
・三温糖(上白糖でもOK) 100g
・薄力粉 120g
・水 25~45ml

1.さつま芋の皮を剥き、1cmくらいの角切りにして10分ほど水にさらします。

2.水気を切ったさつま芋をボウルに入れ、三温糖をまぶして10分ほど置きます。(この間に蒸し器のお湯を沸かしておくと効率的です。)

3.②で出た水分はそのままにし、薄力粉を入れて混ぜます。(薄力粉はふるわなくてOKです。)

4.生地の状態を見ながら、水を少しづつ入れます。(お芋のつなぎになる程度でいいです。)

5.アルミカップに④を入れ、蒸し器で15分ほど蒸します。お芋に竹串などを刺して、火が通っていれば出来上がりです。
スポンサーサイト



さつま芋のモンブランタルト

さつま芋のモンブランタルト 切り口2

大好きなモンブラン。大好きなタルトにして、アーモンドクリームにもレーズンを入れて、手作りならでの贅沢を楽しみました♪

<18cmタルト型>
※タルト生地※
・卵黄 1個
・粉砂糖 30g
・サラダ油 18g
・薄力粉 90g
・アーモンドプードル 20g
・牛乳 15ml

(下準備)
薄力粉とアーモンドプードルは合わせてふるっておきます。

1.ボウルに卵黄・粉砂糖・サラダ油を入れ混ぜ合わせます。

2.ふるっておいた粉類を入れて混ぜ、牛乳も加えて混ぜ合わせます。

3.一塊に丸め、ラップで包み冷蔵庫で1時間以上冷やします。(ここまでは前日にやっておくと楽です。)

4.麺棒で伸ばしタルト台に敷きます。(余分な生地はカットしクッキーにしても♪)

5.底の部分にフォークで穴を開け、クッキングシートを敷き重しを乗せて170℃に予熱したオーブンで15分焼きます。重しを外してさらに10分焼きます。

※アーモンドクリーム※
・薄力粉 50g
・アーモンドプードル 60g
・ベーキングパウダー 6g
・塩 ひとつかみ
・砂糖 20g
・サラダ油 20g
・はちみつ 45g
・ホエー 45g(水でOK)
・レーズン 適量

(下準備)
薄力粉・アーモンドプードル・BP・塩は合わせてふるっておきます。
オーブンを170℃に予熱しておきます。

1.ボウルにふるっておいた粉類と砂糖を入れ混ぜます。

2.サラダ油・はちみつ・ホエーも加えて混ぜ合わせます。

3.タルト生地の上にレーズンをしき、②を流し入れて平らにします。

4.170℃に予熱したオーブンで30分焼きます。焼きあがったら網の上に乗せて冷まし、粗熱が取れたら型から外します。

※クリームシャンティ※
・生クリーム 180ml
・グラニュー糖 12g

1.ボウルに生クリームをグラニュー糖を入れ、氷水で冷やしながら8分立てに泡立てます。

2.冷めたタルトの中央に盛ります。
さつま芋のモンブランタルト 手順

※さつま芋クリーム※
・さつま芋 220g
・グラニュー糖 30g
・生クリーム 20g

1.さつま芋の皮を剥いてカットして蒸します。熱いうちにグラニュー糖を加えミキサーで混ぜます。

2.生クリームも加え滑らかなクリーム状になるまでさらにミキサーで混ぜます。

3.しぼり袋に入れ、渦巻き状に絞り出します。
さつま芋のモンブランタルト 栗の甘露煮と余ったタルト生地で作ったクッキーをトッピングしました。
モンブランの口金を持っていないのでしぼり袋の先を少しだけカットして絞りました。なんだかラーメンのようになってしまいましたが味は絶品でした(^_^;)モンブラン口金買おうっと。

りんごパン

りんごパン

りんごの美味しい季節になったので、りんごを使っての第一弾はやっぱりパン♪
ふかふかリッチな生地にりんごとレーズンのフィリング入りで幸せのお味です(*^_^*)

<12個分>
・水 140ml 
・卵 1/2個
・強力粉 280g
・砂糖 28g
・塩 4g
・マーガリン 40g
・スキムミルク 6g
・ドライイースト 4.2g
・溶き卵 1/2個
・パスタ 2本(1本を6等分にカットします。)
・アーモンドスライス 12枚

※りんごとレーズンのフィリング※
・りんご 1個
・レーズン 70g
・砂糖 大さじ1
・はちみつ 大さじ1
①りんごの皮と芯を取り除いて1cm角位に切り、砂糖とはちみつを加えてしばらく置きます。
②フライパンに入れ中火にかけ、木べらでかき混ぜながら汁気が無くなるまで煮ます。

1.HBでねり&一次発酵後、打ち粉(強力粉)をふるった台の上で12等分し、生地の表面を張らせるように丸め、濡れ布巾(私はクッキングペーパーを使用してます)をかけて約15分休ませます。

2.生地を麺棒で円形に伸ばし、真ん中に冷ましておいたフィリングをティスプーン1杯くらい乗せて包みます。閉口を指でしっかり閉じて下向きにします。
りんごパン 手順1

3.カップを敷いたマフィン型に並べ、強力粉を付けた指で生地の真ん中にくぼみをつけます。
りんごパン 手順2(二次発酵中にくぼみが戻ってしまわないように底の方までしっかりと指をさし込んでください。)

4.表面が乾かないように霧吹きをして、30℃で40分発酵させます。(2~2.5倍に膨らんだらOKです)

5.生地の表面に溶き卵を塗り、カットしたパスタを差し、アーモンドスライスを乗せます。
りんごパン 手順3

6.180℃に予熱したオーブンで15分焼き、焼きあがったら網の上に乗せて冷まします。
りんごパン 手順4

シナモンレーズンロール

シナモンレーズンロール

我が家の大人気の黄金コンビ、シナモン&レーズン。
今日はシナモンたーっぷり入れて、生地もホエー使用でなんだか贅沢気分になりました♪

<12個分>
・ホエー 140ml (水でも可)
・卵 1/2個
・強力粉 280g
・砂糖 28g
・塩 4g
・マーガリン 40g
・スキムミルク 6g
・ドライイースト 4.2g
・シナモン 3g
・レーズン 70g
・溶き卵 1/2個

1.HBでねり&一次発酵後、打ち粉(強力粉)をふるった台の上で12等分し、生地の表面を張らせるように丸め、濡れ布巾(私はクッキングペーパーを使用してます)をかけて約20分休ませます。

2.麺棒でしずく型に伸ばし、くるくると巻きます。巻き終わりを指でしっかりくっつけ下にします。
シナモンレーズンロール 手順1

3.クッキングシートを敷いたオーブン皿に並べ、表面が乾かないように霧吹きをして、30℃で40分発酵させます。(2~2.5倍に膨らんだらOKです)

4.表面に溶き卵を塗り180℃に予熱したオーブンで15分焼きます。焼きあがったら網の上に乗せて冷まします。
シナモンレーズンロール 手順2
プロフィール

kaopan

Author:kaopan
来てくださってありがとうございます♪
専門的な知識や技術、用具は何もありませんが、ただただパンが好き!という気持ちだけで自分なりに作っています。
かなり不器用で大雑把な私にでも出来るものばかりなのできっとあなたにも出来るはずです(むしろよっぽど上手に出来ると思います)。大切なのは楽しむ心!と思って日々取り組んでいます(*^_^*)
知識が不十分なので間違いや勘違いも多々あると思います。お気づきになられた方がみえましたら、ご指摘・ご指導してくださると幸いです。

最新トラックバック