FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
      

≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

折り込みシート使用 ココアロールパン・いちごミルク渦巻きパン

折り込みシート使用 ココアロールパン・いちごミルク渦巻きパン

手作り折り込みシートを使ってロールパンと渦巻きパン。折り込むだけでワンランクアップな感じになるので自分用にはもちろん手土産にもぴったりです♪

<12個分>
・水 140ml 
・卵 1/2個
・強力粉 280g
・砂糖 28g
・塩 4g
・マーガリン 40g
・スキムミルク 6g
・ドライイースト 4.2g
・折り込みシート
・溶き卵 1/2個

1..HBでねり&一次発酵後、打ち粉(強力粉)をふるった台の上で2等分します。生地の表面を張らせるように丸め、濡れ布巾(私はクッキングペーパーを使用してます)をかけて約15分休ませます。

2.折り込みシートが包めるくらいの大きさに生地を伸ばし、折り込みシートを包みます。
折り込みシート使用 ココアロールパン・いちごミルク渦巻きパン 手順1   折り込みシート使用 ココアロールパン・いちごミルク渦巻きパン 手順2


3.包んだ生地を麺棒で長方形に伸ばします。三つ折りにし90度向きを変えてもう一度長方形に伸ばします。
折り込みシート使用 ココアロールパン・いちごミルク渦巻きパン 手順3

4.三角形にカットし、下部に少し切り込みを入れて巻き上げます。
折り込みシート使用 ココアロールパン・いちごミルク渦巻きパン 手順4   折り込みシート使用 ココアロールパン・いちごミルク渦巻きパン 手順5

5.上記同様生地にシートを折り込みます。下からぐるぐる巻きあげ、6等分にカットします。
折り込みシート使用 ココアロールパン・いちごミルク渦巻きパン 手順6   折り込みシート使用 ココアロールパン・いちごミルク渦巻きパン 手順7   折り込みシート使用 ココアロールパン・いちごミルク渦巻きパン 手順8

6.表面が乾かないように霧吹きをして30℃で40分発酵させます。(2~2.5倍に膨らんだらOKです)
折り込みシート使用 ココアロールパン・いちごミルク渦巻きパン 手順9 ⇒ 折り込みシート使用 ココアロールパン・いちごミルク渦巻きパン 手順10

7.表面に溶き卵を塗り、180℃に予熱したオーブンで15分焼き、焼きあがったら網の上に乗せて冷まします。








スポンサーサイト



ウインナーパイ

ウインナーパイ

パイ生地を作れるようになったら本当に楽でいい~!!
なんでもくるくる巻いて焼くだけで朝食・昼食・おやつに大活躍です\(^o^)/

・パイシート 1枚
・ウインナー 10本
・溶き卵 適量

1.パイシートを使いたい厚さに伸ばし、使いたい大きさにカットします。
ウインナーパイ 手順1

2.長細くした生地で巻いたり、長方形にした生地の半分に切り込みを入れて包んだり、クロワッサンのように巻いたりといろいろアレンジ出来ます。生地をくっつけたい部分には溶き卵を塗ります。
ウインナーパイ 手順2  ウインナーパイ 手順3         ウインナーパイ 手順4  ウインナーパイ 手順5

3.表面に溶き卵を塗り、200℃に予熱したオーブンで15~20分焼きます。焼き色が付いたら出来上がりです。網の上に乗せて冷まします。

ステンドグラスクッキー

ステンドグラスクッキー

姉が作っててとーっても可愛かったのでマネっ子しちゃいました(*^_^*)
普通のクッキーを型抜きして穴に飴を入れるだけでこんなに可愛くなっちゃいます♡
今回は全粉粉入りバナナクッキーです(^◇^)飴の味はちゃんと残るのでクッキーはシンプルな方が良いです♪余っていた金平糖もトッピングに使用したら可愛くなりました♡

・薄力粉 170g
・全粒粉 30g
・無塩マーガリン 100g
・砂糖 60g
・バナナ(潰したもの) 40g
・飴 適量(私は直径1cmくらいの小さい飴玉を使用しました。サイズによっては砕いて使って下さい)

(下準備)
薄力粉・全粒粉は合わせてふるっておきます。
マーガリンは常温に戻しておきます。

1.ボウルにマーガリンと砂糖を入れ、ゴムベラですり混ぜます。

2.潰したバナナを加えて混ぜ合わさったら、粉類も入れて手で混ぜます。

3.一塊に丸めてラップに包み、冷凍庫で20分寝かします。

4.3~5mmに生地を伸ばし型抜きします。

5.160℃に予熱したオーブンで7~10分くらい焼きます。飴を置きさらに7~10分焼きます。焼きあがったらクッキングシートごと網の上に乗せて冷まします。(焼き上がりは飴がまだ溶けているので必ずクッキングシートの上で冷まして下さい)

プルーンピューレ使用バナナマフィン

プルーンピューレ使用バナナマフィン

またまたプルーンピューレでお菓子作り。第四弾はマフィン♪今回は油分だけじゃなく、思い切って砂糖も無しにしてみました!!プルーンとバナナの甘味だけで充分美味しい~♡とはいえ甘さは控えめなのでお好みで砂糖を加えて下さい(*^_^*)おやつだけじゃなく、朝食にもぴったりです♪超~もっちもちですよー。

<マフィンカップ6個分>
・薄力粉 70g
・ベーキングパウダー 小さじ1/4
・卵 1個
・プルーンピューレ 40g
・牛乳 40g
・バナナ 1本(1/2は生地用・残りは飾り用)

(下準備)
薄力粉とBPは合わせてふるっておきます。
オーブンを180℃に予熱しておきます。
バナナを1/2にカット。半分は飾り用にするので6等分しておきます。

1.FPに卵を入れ泡立つくらい混ぜ、プルーンピューレとバナナも加えて混ぜます。
プルーンピューレ使用バナナマフィン 手順1

2.①に牛乳を加えさらに混ぜ合わせます。
プルーンピューレ使用バナナマフィン 手順2

3.ふるっておいた粉類に②を入れゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
プルーンピューレ使用バナナマフィン 手順4   プルーンピューレ使用バナナマフィン 手順3


4.マフィンカップに流し入れ、バナナを1切れずつ乗せます。
プルーンピューレ使用バナナマフィン 手順5 ←シュガーチップもトッピングしてみました♡

5.180℃に予熱したオーブンで15分焼きます。焼きあがったら網の上に乗せ冷まします。
プルーンピューレ使用バナナマフィン 手順6

プルーンピューレ使用 ブラジル風さつま芋ケーキ

プルーンピューレ使用 ブラジル風さつま芋ケーキ

プルーンピューレを使っての第三弾は大好きなブラジル風ケーキ。さつま芋をたくさんいただいたので今回はさつま芋で作ってみました。濃厚でしっかりとした黒糖みたいな味になりました。ノンオイルな上に家族にも大好評でなお嬉しい♪

<14cmのエンゼルケーキ型>
・薄力粉 130g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・砂糖 70g
・塩 ひとつまみ
・プルーンピューレ 70g
・卵 2個
・さつま芋(茹でるかレンジで加熱したもの) 100g

*チョコレートソース*
・純ココア 大さじ2
・砂糖 大さじ5
・牛乳 大さじ2
・バター 大さじ1

(下準備)
卵は常温に戻しておきます。
薄力粉・BPは合わせてふるっておきます。
オーブンを180℃に予熱しておきます。
型にバターを塗り薄力粉をふっておきます。

1.ミキサーに卵・プルーンピューレを入れ軽く混ぜ、さつま芋を3~4回に分けて入れよく混ぜます。

2.①に塩・砂糖を2~3回に分けて加えさらに混ぜます。

3.粉類の入ったボウルに②を流しいれてゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

4.生地を型に流し入れ、180℃に予熱したオーブンで40分焼きます。

5.小鍋にココアを茶こしでふるい入れ、その他全ての材料も入れます。弱火にかけ、よくかき混ぜながらトロミが付くまで煮詰めます。

6.チョコレートソースをケーキ全体にかけて出来上がりです。

プルーンピューレ使用 ブラジル風さつま芋ケーキ 切り口
カットするとこんな感じです。どっしりと食べ応えのあるケーキです(*^_^*)

プルーンピューレパン

プルーンピューレパン

油分はプルーンピューレのみです。もっちり、むっちりとしたベーグルに近い食感で、プルーンの甘味もしっかり味わえてとーっても美味しいです♪

<パウンド型1個・丸型6個分>
・水 190ml 
・強力粉 280g
・砂糖 15g
・塩 4g
・プルーンピューレ 40g
・スキムミルク 6g
・ドライイースト 4.2g

1..HBでねり&一次発酵後、打ち粉(強力粉)をふるった台の上で2等分します。さらに片方は3等分、もう片方は6等分し生地の表面を張らせるように丸め、濡れ布巾(私はクッキングペーパーを使用してます)をかけて約15分休ませます。

2.3等分した生地は3個並べてパウンド型に入れます。
プルーンピューレパン 手順1

3.6等分した生地は4か所切り込みを入れたのを3個。ねじって一つ結びにしたのを3個作りました。扱いやすい生地なのでお好みの成型で楽しんで下さい♪
プルーンピューレパン 手順2   プルーンピューレパン 手順3

4.表面が乾かないように霧吹きをして30℃で40分発酵させます。(2~2.5倍に膨らんだらOKです)
プルーンピューレパン 手順4 ⇒ プルーンピューレパン 手順5

5.180℃に予熱したオーブンで丸型は15分、パウンド型は25分焼き、焼きあがったら網の上に乗せて冷まします。
プルーンピューレパン 手順6   プルーンピューレパン 手順7




プルーンピューレクッキー

プルーンピューレクッキー

プルーンピューレ使用でバター不使用のクッキーです。
プルーンの濃厚な甘さとしっかりとした食感。ついつい食べ続けちゃう~(*^_^*)クセになりそう♡
初めてのお試しで作ったのでいつもの半量で作りました。

・薄力粉 100g
・プルーンピューレ 50g
・砂糖 50g
・水又は牛乳 小さじ1

(下準備)
薄力粉はふるっておきます。

1.ボウルにプルーンピューレと砂糖を入れ、ゴムベラですり混ぜます。

2.混ぜ合わさったら、薄力粉も入れて混ぜます。粉っぽいようであればここで水か牛乳を加えて下さい。ちなみに私はホエーを小さじ1加えました。

3.一塊に丸めてラップに包み、冷蔵庫で20分寝かします。

4.3~5mmに生地を伸ばし型抜きします。

5.160℃に予熱したオーブンで17~18分くらい焼きます。焼きあがったら網の上に乗せて冷まします。

プルーンピューレ

プルーンピューレ

バターやマーガリンの代用品になるというプルーンピューレ。フードプロセッサーで混ぜるだけ、保存も密閉容器に入れ冷蔵庫で1か月。これは常備品確定です!!

・種無しプルーン 200g
・ぬるま湯 90ml

1.フードプロセッサーにプルーンとぬるま湯を入れます。
プルーンピューレ 手順1

2.ピューレ状になるまで混ぜれば完成です。
プルーンピューレ 手順2

折り込みシート使用 ココアパン・ぶどうカルピスパン

折り込みシート使用 ココアパン・ぶどうカルピスパン

憧れてた折り込みパンが作れてとっても嬉しい~♪折り込んで編み込んだりねじったりと楽しいですよー!!
カットした時にどんな模様が現れるのかも楽しみ(^◇^)

<パウンド型1個・大きめサイズ2個分>
・水 190ml 
・強力粉 280g
・砂糖 20g
・塩 4g
・マーガリン 40g
・スキムミルク 6g
・ドライイースト 4.2g
・折り込みシート

1..HBでねり&一次発酵後、打ち粉(強力粉)をふるった台の上で2等分します。生地の表面を張らせるように丸め、濡れ布巾(私はクッキングペーパーを使用してます)をかけて約15分休ませます。
折り込みシート使用 ココアパン・ぶどうカルピスパン 手順1

2.折り込みシートが包めるくらいの大きさに生地を伸ばします。
折り込みシート使用 ココアパン・ぶどうカルピスパン 手順2

3.生地を包んだら麺棒で長方形に伸ばします。三つ折りにし90度向きを変えてもう一度長方形に伸ばします。この作業を2~3回行います。
折り込みシート使用 ココアパン・ぶどうカルピスパン 手順3   折り込みシート使用 ココアパン・ぶどうカルピスパン 手順4

4.上部を少し残し、3本になるようにカットして三つ編みにします。 両サイドを下に折り込み型に入れます。
折り込みシート使用 ココアパン・ぶどうカルピスパン 手順5   折り込みシート使用 ココアパン・ぶどうカルピスパン 手順6   折り込みシート使用 ココアパン・ぶどうカルピスパン 手順7

5.ぶどうカルピスでは違う成型で作りました。
同じようにシートを包み、伸ばす、三つ折り、伸ばすを繰り返し折り込みます。
折り込みシート使用 ココアパン・ぶどうカルピスパン 手順8

6.生地を2等分します。一つは生地をねじって伸ばし一つ結びにします。
折り込みシート使用 ココアパン・ぶどうカルピスパン 手順9

7.もう片方は真ん中に切り込みを入れ、穴の部分に上か下どちらかを通してくるっとねじります。(こんにゃくの要領)
折り込みシート使用 ココアパン・ぶどうカルピスパン 手順10   折り込みシート使用 ココアパン・ぶどうカルピスパン 手順11

8.表面が乾かないように霧吹きをして30℃で40分発酵させます。(2~2.5倍に膨らんだらOKです)
折り込みシート使用 ココアパン・ぶどうカルピスパン 手順12 ⇒ 折り込みシート使用 ココアパン・ぶどうカルピスパン 手順13

9.180℃に予熱したオーブンでねじった生地は20分、パウンド型は25分~30分焼き、焼きあがったら網の上に乗せて冷まします。




折り込みシート

折り込みシート

自分で簡単に折り込みシートが作れます(*^_^*)冷凍も出来るので時間のある時に作っておけば、使いたい時にすぐに使えて便利です。
写真はココアシートとぶどうカルピスシートです。レシピはココアを乗せていますが黒糖やきな粉など他にもいろいろ応用できますよー♪

<1斤分>
・強力粉 10g
・コーンスターチ 10g
・砂糖 50g
・純ココア 30g
・牛乳 120ml
・マーガリン 10g

1.耐熱ボウルに強力粉・コーンスターチ・砂糖・純ココアを入れて泡だて器で混ぜます。そこに牛乳を少しづつ入れながら混ぜ合わせます。
折り込みシート手順1   折り込みシート 手順2

2.500wのレンジで2分加熱します。一度取り出し、しっかり混ぜてさらに500wで1分半~20分加熱します。
折り込みシート 手順3

3.マーガリンを加えよく混ぜ合わし、温かいうちにラップやジップロックに入れ麺棒で平たく伸ばします。冷めたら冷蔵庫か冷凍庫で保存します。
折り込みシート 手順4   折り込みシート 手順5

私は使いやすいように半量に分けて冷凍保存してます。こうしておけば同じ生地で2種類の味が作れて便利です(*^_^*)

アップルパイとあんクロ

アップルパイとあんクロ

この間冷凍ストックしておいたパイシートを使って、アップルパイとあんクロを作りました。
パイシートさえあれば作るっていうほどのものじゃないけど(^_^;)簡単で美味しい~♪しばらくパイブームが続きそうです(*^_^*)

・パイシート
・アップルフィリング 適量
・あんこ 適量
・溶き卵 適量

1.パイシートを麺棒で伸ばします。

2.アップルパイ用のパイシートを2枚用意し、片方に周囲1cmくらいを残し切り込みを入れます。切り込みを入れてない方の生地にアップルフィリングを乗せ、切り込みを入れた方の生地を被せて周りをフォークでしっかりと閉じます。

3.クロワッサン用の生地は三角形になるようにカットし、底辺部分に切り込みを入れます。
あんこを乗せてくるくると巻きます。
アップルパイとあんクロ 手順1

4.表面に溶き卵を塗り、200℃に予熱したオーブンで15~20分焼きます。クロワッサンは焼き色が着いたら出来上がりです。アップルパイはさらに180℃で20分焼きます。焼きあがったら網の上に乗せて冷まします。
アップルパイとあんクロ 手順2   アップルパイとあんクロ 手順3   アップルパイとあんクロ 手順4

プロフィール

kaopan

Author:kaopan
来てくださってありがとうございます♪
専門的な知識や技術、用具は何もありませんが、ただただパンが好き!という気持ちだけで自分なりに作っています。
かなり不器用で大雑把な私にでも出来るものばかりなのできっとあなたにも出来るはずです(むしろよっぽど上手に出来ると思います)。大切なのは楽しむ心!と思って日々取り組んでいます(*^_^*)
知識が不十分なので間違いや勘違いも多々あると思います。お気づきになられた方がみえましたら、ご指摘・ご指導してくださると幸いです。

最新トラックバック