FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年12月
ARCHIVE ≫ 2015年12月
      

≪ 前月 |  2015年12月  | 翌月 ≫

さつま芋パンとハムチーズパン

さつま芋パンとハムチーズパン

さつま芋をたくさんいただいたので、芋の甘煮を大量に作って冷凍ストックしてあります(^-^)
今日はそれを使ってさつま芋パン。同じ生地で半分はハムチーズパンにしました♪

<各6個 計12個分>
・ホエー(水でOK) 190ml
・強力粉 280g
・砂糖 20g
・塩 4g
・マーガリン 20g
・スキムミルク 6g
・ドライイースト 4.2g
・芋の甘煮 適量
・ハム 6枚
・ピザ用チーズ・ドライパセリ 各適量

1.HBでねり&一次発酵後、打ち粉(強力粉)をふるった台の上で2等分します。片方はさらに6等分します。生地の表面を張らせるように丸め、濡れ布巾(私はクッキングペーパーを使用してます)をかけて約15分休ませます。

2.さつま芋パン:麺棒で生地を長方形に伸ばし、芋の甘煮を全体に乗せて下からぐるぐると巻き上げます。巻き終わりを指でしっかりと留め6等分にカットします。1個づつマフィンカップに入れます。(そのまま天板に並べてもOKです)
さつま芋パンとハムチーズパン 手順1   さつま芋パンとハムチーズパン 手順2

3.ハムチーズパン:パン生地をハムよりひと回り大きく伸ばします。ハムを乗せ、下からくるくると巻き上げます。巻き終わりを指でしっかりと閉じ、閉じ口が内側に来るように二つ折りにします。折り目側からナイフを入れて開きます。
さつま芋パンとハムチーズパン 手順3   さつま芋パンとハムチーズパン 手順4   さつま芋パンとハムチーズパン 手順5

さつま芋パンとハムチーズパン 手順6   さつま芋パンとハムチーズパン 手順7

4.表面が乾かないように霧吹きをして、室温で30~40分発酵させます。(2~2.5倍に膨らんだらOKです)発酵後、ハムチーズパンにはチーズを乗せます。
さつま芋パンとハムチーズパン 手順8 ⇒ さつま芋パンとハムチーズパン 手順9

さつま芋パンとハムチーズパン 手順10 ⇒ さつま芋パンとハムチーズパン 手順11   さつま芋パンとハムチーズパン 手順12

5.180℃に予熱したオーブンで15分焼き、焼きあがったら網の上に乗せて冷まします。ハムチーズパンにはドライパセリをふりかけます。
さつま芋パンとハムチーズパン 手順13   さつま芋パンとハムチーズパン 手順14






   



スポンサーサイト



ガトーショコラ

ガトーショコラ

クリスマスケーキ第2弾はガトーショコラです。
フードプロセッサーで材料全てを混ぜ合わせて後は焼くだけなのでとーっても簡単です!!超オススメです!!!!!

<直径15㎝丸型>
・板チョコ(ミルクでもビターでもOK お好みで) 2枚(100g)
・無塩バター 100g
・砂糖 100g
・純ココア 50g
・薄力粉 30g
・卵 3個
・牛乳 100cc

(下準備)
レンジでチョコレートは40秒・バターは30秒くらい温めて柔らかくしておきます。
ケーキ型にクッキングシートを敷いておきます。
オーブンを170℃に予熱しておきます。

1.全ての材料をフードプロセッサーかミキサーに入れ、ダマがなくまるまでよく混ぜ合わせます。
ガトーショコラ 手順1

2.ケーキ型に生地を流し込みます。空気を抜くために一度高い位置から落とします。
ガトーショコラ 手順2

3.170℃に予熱したオーブンで40分焼きます。
ガトーショコラ 手順3   ガトーショコラ 手順4
(焼き上がりは膨らんでいますが、時間が経つとしぼんできます。

4.型に入れたまま冷まし、しっかり冷ましてから冷蔵庫で冷やします。
ガトーショコラ 手順5


お好みでデコレーションを楽しんで下さい♪切り口はこんな感じです。
ガトーショコラ 真上   ガトーショコラ 切り口

   

ブッシュドノエル

ブッシュドノエル

今年のクリスマスパーティ用のケーキはブッシュドノエルに。
そんなに難しくないので生地作りは2歳の息子に手伝ってもらい、デコレーションは5歳の娘にお任せ♪
みんなで食べるケーキをみんなで作ったら美味しさも格別☆
子供たちは生クリームが苦手なので水切りヨーグルトのみです。もちろん生クリームで作っていただけたらもっと美味しいですし、デコレーションももっと素敵になると思います(*^_^*)
※生地※
・卵 4個
・薄力粉 70g
・純ココア 10g
・三温糖(又はグラニュー糖) 65g
・サラダ油 30cc
・水 30cc
※クリーム※
・一晩水切りしたヨーグルト 2パック
・グラニュー糖 大さじ3~5
(下準備)
薄力粉とココアは合わせてふるっておきます。
卵は卵黄と卵白にわけておきます。
天板にクッキングシートを敷いておきます。
ブッシュドノエル 手順1

1.卵白に半量の砂糖を少しずつ加え、角が立つまで泡立て冷蔵庫で冷やしておきます。
(このタイミングでオーブンを180℃に予熱を開始するとちょうど良いです。)
ブッシュドノエル 手順2

2.卵黄のボウルに残りの砂糖を入れマヨネーズ状になるまで泡立てます。(卵白を泡立てた時のミキサーは洗わずにそのまま使用してOKです。)サラダ油、水も加え泡立てます。
ブッシュドノエル 手順3

3.卵黄のボウルに薄力粉をもう一度ふるいながら入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。
ブッシュドノエル 手順4   ブッシュドノエル 手順5

4.③のボウルに卵白の1/3量を入れて混ぜます。混ぜ合わさったら残りの半量の卵白も加えてさっくりと混ぜます。
ブッシュドノエル 手順6   ブッシュドノエル 手順7

5.最後は卵白のボウルに生地を全部入れ、ボウルを回しながら切るように底から持ち上げるようにして混ぜます。
ブッシュドノエル 手順8   ブッシュドノエル 手順9

6.生地を天板に流し込み、空気を抜く為に少し高い位置から落とします。
180℃に予熱したオーブンで10分焼き、焼きあがったら焼き縮みを防止するために天板ごと高い位置から落とします。
ブッシュドノエル 手順10  ブッシュドノエル 手順11

7.ラップをかけて冷まします。
ブッシュドノエル 手順12   ブッシュドノエル 手順13

8.全体にクリームを塗り、巻きずしを巻くように手前から巻き上げます。ラップやす巻きで包み冷蔵庫で冷やします。
ブッシュドノエル 手順14   ブッシュドノエル 手順15
(クリームがゆるいので周囲をだいぶ空けてクリームを塗ってあります。)

あとはお好きなようにデコレーションを楽しんでください(^-^)このままでも立派なロールケーキです♪
フルーツを巻きこんでもいいですね♡



シュトーレン2015

シュトーレン2015

昨年初めて作ってから毎年のお楽しみにすることにしたシュトーレン。今年もこの時期になりました(^-^)
でも本来はクリスマスの4週間前に作って、日曜日毎に薄くスライスして食べるものなのでこの時期に作ってるのは遅いんだろうけど、自分で楽しむ分だから、いつでも、どの厚みでもいっかーって軽い気持ちで♪

・牛乳 150ml
・強力粉 280g
・砂糖 30g
・塩 4g
・卵黄 1個
・マーガリン 50g
・アーモンドプードル 40g
・シナモン 小さじ1
・バニラエッセンス 少々
・ドライイースト 4.2g
・お好みのドライフルーツやナッツ 150g(ミックスコール時に投入)
※仕上げ用※
・溶かしバター 40g
・グラニュー糖 適量
・粉砂糖 適量


1.HBでねり&一次発酵後、打ち粉(強力粉)をふるった台の上で2等分します。生地の表面を張らせるように丸め、濡れ布巾(私はクッキングペーパーを使用してます)をかけて約15分休ませます。
シュトーレン2015 手順1   シュトーレン2015 手順2

2.生地を楕円形に伸ばし、ちょっとずらした2つ折りにします。(生地がかなりゆるいので打ち粉を多目にすると作業しやすいです。)
シュトーレン2015 手順3

3.クッキングシートを敷いたオーブン皿に乗せ、30~40分発酵させます。
シュトーレン2015 手順4

4.200℃に予熱したオーブンで35分焼きます。
シュトーレン2015 手順5

5.焼き上がりの熱いうちに溶かしバターを刷毛で塗り、グラニュー糖をまぶします。完全に冷めたら粉砂糖をふりかけます。(バターや砂糖は底や側面も忘れずに!)
シュトーレン2015 手順6   シュトーレン2015 手順7   シュトーレン2015 手順8

ラップできっちりと包んで保存します。
赤と緑のリボンをかけるだけでクリスマス用のお持たせにぴったり♪
シュトーレン2015 プレゼント用


スヌーピーパン

スヌーピーパン

またまたキャラパン♪
スヌーピー・チャーリーブラウン・ウッドストック・ベル どれも可愛く出来ました~♡
チャーリーブラウンは丸く、他の子たちは何となーくの成型だけどお顔を描きこめばそれなりに見えます(^-^)
不揃いなところも可愛い♡

<12個分>
・ホエー(水でOK) 190ml
・強力粉 280g
・砂糖 20g
・塩 4g
・マーガリン 20g
・スキムミルク 6g
・ドライイースト 4.2g
・ココア(水で溶く) 適量

1.HBでねり&一次発酵後、打ち粉(強力粉)をふるった台の上で12等分します。生地の表面を張らせるように丸め、濡れ布巾(私はクッキングペーパーを使用してます)をかけて約15分休ませます。

2.チャーリーブラウン用の3個は軽く丸め直し、他の9個はしゃもじ型?スヌーピっぽい形に成型します。(なんとなーくで大丈夫です。)表面が乾かないように霧吹きをして、室温で30~40分発酵させます。(2~2.5倍に膨らんだらOKです)
スヌーピーパン 手順1 ⇒ スヌーピーパン 手順2

スヌーピーパン 手順3 ⇒ スヌーピーパン 手順4

3.180℃に予熱したオーブンで15分焼き、焼きあがったら網の上に乗せて冷まします。
スヌーピーパン 手順5   スヌーピーパン 手順6

4.水で溶いたココアでお顔を描きこんだら完成です。
スヌーピーパン 手順7   スヌーピーパン 手順8




アップルレーズンとシュガーレーズンのココアパン

アップルレーズンとシュガーレーズンのココアパン

りんごの美味しい季節になりました。実家の両親からたくさんおいしいりんごをもらったのでりんごの甘煮を大量生産(^-^)♪
アップルパイにしたりヨーグルトにトッピングしたりと大活躍しています。もちろんパンにも!!

<各6個 計12個分>
・水 190ml
・強力粉 280g
・純ココア 10g
・砂糖 20g
・塩 4g
・マーガリン 20g
・スキムミルク 6g
・ドライイースト 4.2g
・りんごの甘煮・レーズン・シナモンパウダー・グラニュー糖 各適量

1.HBでねり&一次発酵後、打ち粉(強力粉)をふるった台の上で2等分し生地の表面を張らせるように丸め、濡れ布巾(私はクッキングペーパーを使用してます)をかけて約15分休ませます。

2.麺棒で生地を長方形に伸ばし、りんごの甘煮・シナモン・レーズンを散らし下からぐるぐると巻き上げます。巻き終わりを指でしっかりと留め6等分にカットします。1個づつマフィンカップに入れます。(そのまま天板に並べてもOKです)
アップルレーズンとシュガーレーズンのココアパン 手順1   アップルレーズンとシュガーレーズンのココアパン 手順2

3.②と同様にレーズン・シナモン・グラニュー糖も巻き込みカットします。
アップルレーズンとシュガーレーズンのココアパン 手順3

4.表面が乾かないように霧吹きをして、30℃で40分発酵させます。(2~2.5倍に膨らんだらOKです)
アップルレーズンとシュガーレーズンのココアパン 手順4 ⇒ アップルレーズンとシュガーレーズンのココアパン 手順5

アップルレーズンとシュガーレーズンのココアパン 手順6 ⇒ アップルレーズンとシュガーレーズンのココアパン 手順7

5.180℃に予熱したオーブンで15分焼き、焼きあがったら網の上に乗せて冷まします。
アップルレーズンとシュガーレーズンのココアパン 手順8   アップルレーズンとシュガーレーズンのココアパン 手順9




プロフィール

kaopan

Author:kaopan
来てくださってありがとうございます♪
専門的な知識や技術、用具は何もありませんが、ただただパンが好き!という気持ちだけで自分なりに作っています。
かなり不器用で大雑把な私にでも出来るものばかりなのできっとあなたにも出来るはずです(むしろよっぽど上手に出来ると思います)。大切なのは楽しむ心!と思って日々取り組んでいます(*^_^*)
知識が不十分なので間違いや勘違いも多々あると思います。お気づきになられた方がみえましたら、ご指摘・ご指導してくださると幸いです。

最新トラックバック